前橋ネコフェス2017「猫の詩と写真 街なか展覧会」に参加

   2018/03/28

2017年10月29日(日)~11月12日(日)の前橋ネコフェス2017に合わせて開催の「猫の詩と写真 街なか展覧会」にて、写真と詩が展示されました!

前橋が誇る大詩人・萩原朔太郎の猫好き(「青猫」とか「猫町」といった作品がある)にちなんで、毎年開催されているイベントだそうです。
5月の「水」に引き続き、本企画にも作品を書き下ろし&撮り下ろしました!

二条の投稿作品はこちら↓

「青ねこ」(写真+詩):朔太郎先生の名作をもじったわけではありません。偶然の一致です。うちの青ねこは猫らしさには欠けますが、可愛さならどこの猫にも負けませんよ!

「月並みな夜」(詩):猫+月並み、と来たら、すぐにネタが割れてしまうかもしれませんが……。リアル猫と縁のない生活を送る私にとって、猫と言えば真っ先に思い浮かぶのはアレなのです。

 

……なんだかタイトルからして虎の威を借る狐、もとい文豪の威を借る猫的な空気が漂っていますが。。。

二条の作品は商店街の中の「黒田人形店」さんと「ボトムハウス」さんに掲出されたそうです。なお「月並みな夜」は、Tetsuo Hiranoさんの写真とコラボさせていただきました。

<前橋ネコフェス2017「猫の詩と写真 街なか展覧会」>
開催日  2017年10月29日(日)~11月12日(日)
会場   前橋中央通り商店街
入場料  無料
その他詳細は、こちらでご確認を↓
 http://mebu-maebashi.com/nekofes2017/

そして二条は、なんだかんだ言ってやっぱり前橋を訪れるチャンスを逃し続けています。

よろしければコメントをどうぞ!

(メールアドレスは入力しても公開されません)