電子詩誌「虚の筏」21号掲載

 

洪水企画刊 「虚の筏」21号(2018.7.10発行)に、詩「ユートピアン」を寄稿しました!

写真は印刷版ですが、電子版(PDF)が無料配布されていますので、上のリンクからご覧ください。
***

特に注釈も必要ないかと思いますが、モデルになっているのはインディアンと西インド諸島です。
コロンブスがカリブ諸島とアメリカ大陸をインドだと勘違いした結果、その名称が定着してしまったという、有名なお話。

ですがあくまで詩の中の「この島」と「私たち」はフィクションですので、そのあたりはあしからずご了承ください。

なおユートピアンUtopianとは、理想郷Utopiaの住人を指しますが、一般名詞としては空想家とか理想主義者という意味で使われますね。つまり、こちらも夢追人というわけです。

無邪気な夢と純粋な善意は、時に悲劇を招く。あえて歴史を振り返らなくても、身近にいくらでも例はありますけれど。

***
今号の執筆者は二条のほかに、
海埜今日子さん、たなかあきみつさん、神泉薫さん、酒見直子さん、平井達也さん、編集発行人の池田康さん。

洪水企画のサイトにはバックナンバーも掲載されています。1,6,10,13号以外のすべての号に寄稿していますので、よろしければぜひお時間のあるときにでもお目通しいただければ幸いです!

よろしければコメントをどうぞ!

(メールアドレスは入力しても公開されません)